yshkn’s blog

島根に長期出張中の文系卒ITエンジニアの日常

クラウドファンディングでラジオHintを買ったので雑レビュー

Hintの概要については下記参照。

www.yoppy.tokyo

田舎なので届くのがほかの人より遅かったようだ。
すでにいくつかのレビューがあがっている。
それに僕は初クラウドファンディングだし、ラジオにも全く詳しくないので公正なレビューが書けるとも思えない。
ただ、僕は常々インターネットの情報が少なすぎると思っている。
一般的にはネット社会になって情報が飽和している、検索したらなんでも見つかるというのが主流な考えだ。
しかし、すこしニッチな話になると全くヒットしないとか、一つ二つあるが、自分が欲しい情報とは少しずれているといったことが多すぎる。
スパムや悪質なコピペキュレーションやデマなんかはもちろんだめだが、それ以外は内容が薄かろうが、主観的過ぎようがもっともっともっと情報発信が活発的になってくれと常に願っている。
その割には自分のブログの更新頻度が少なすぎるが.......
自分は発信するのは得意ではないのだができるだけたくさん発信していきたい。
ということで内容が薄いことの言い訳はこのくらいにしてレビューに入っていきたい。

そもそもどういうきっかけでHintを知ったかというと以前からこのプロジェクトの発起人、日本放送アナウンサー、吉田尚記さんをtwitterでフォローしていたのでそこで知った。
その時は特に興味はなかったのだが、以前ブログで紹介した、backspace.fmというpodcastに吉田さんが登場し、そこでHintの宣伝を熱く熱く語っていた。

github.com

別に、売りにされているBLEビーコンなどはどうでもよかったが、オーディオコンテンツっていいなとは思っていたし、元からbluetoothスピーカーはちょっとほしかったし、かっこよくて最高のラジオを作るという話に説得されCAMPFIREでノーマルのHintを支援した。

そこからが結構つらかった。
冒頭にも書いたようにクラウドファンディングは初めてなので、これが普通かもしれないし、平均的なクラウドファンディングより大分ましなのかもしれないが、最初の3月末から5月へ、さらに7/20へと二度の延期があった。
延期自体は僕もしょうがないとは思うし、そこまで気にしていない。
しかし、その連絡が両方ともすごいぎりぎりなのがつらかった。
そもそも進捗は随時報告する、みたいな話だったはずなのに10月~11月くらいで報告は途絶え、3月発送予定という当初の予定的にそろそろなにかあるかな、という2月になってもなにもなく、3月10日になって急に4~5月へ延期するという連絡がきた。
それでがっくりしつつ待っていて、5月なっても音沙汰なく5月19日になって再度、7月20日に延期する連絡が入った。
さすがにまずいと思ったのかそれ以降は進捗報告ということでちょこちょこ連絡が来るようになった。
しかし、連絡の内容は工場の写真と7月20日に間に合うように頑張ってます!ということのみで、具体的に今の状況だといつになるという進捗情報はなかった。
7月20日になるまで具体的な情報は出てこずこれはまた延期かと思った当日に発送開始したとtwitterといくつかのサイトで発表された。
しかし、今までの連絡手段だったCAMPFIREでは一切連絡がなく、自分のがいつ配送されたのか、そもそもちゃんと配送されているのかもわからない状態だった。
そしてその状態のままtwitterを検索すると21日ごろから到着報告が上がっていった。
しかし、自分のは23日の夜に家に帰って不在票が入っているのを確認するまで状況がわからなかった。
進捗報告と最後の発送の体験があまりユーザーを考えられていないと感じた。

f:id:yshkn:20170724225851j:plain

箱等は流石にこだわりを感じる。

 

そしてうちに来るまでの間に先に到着している人のtweetでたくさん報告されていたのが電波感度が悪いという話だ。
Hintには付属の外部アンテナが同梱されており、制作側の弁では、単体の感度にも十分の自信を持っているが特別環境が悪いケースでも受信できるようにたくさん支援してもらえたおかげでおまけで外部アンテナを付属させた、というような話だが、うちではいくつかの窓際に持っていっても一切単体では電波が入らない。
今の家はなかなかの田舎なので仕方のない部分もあるかもしれないが、twitterを見る限りかなりの人が同じ状況のようだ。
外部アンテナの差込口にカバーを外してちゃちな付属アンテナを差すと結構不格好だ。
とってつけた感が大きい。
正直に内蔵アンテナだと不安があるので外部アンテナを付属すると言わないところがイラっとさせる。

f:id:yshkn:20170724225826j:plain

 

あとは電源が面倒くさい。
最初に頭を押すと電源が入り、それ以降は、押すとBluetoothとラジオを切り替える。
頭を3秒間押さえると電源が切れる。
持ち運びもできるみたいな話だったと記憶しているが、カバンに入れて持ち運ぶとちょっとした振動で電源が入り、切るのは取り出さないとほぼ不可能だ。
持ち運びじゃなくても切るのがめんどくさい。

悪い面ばかり挙げてきたが勿論いい面もある。

音は十分に良いと思う。
といっても感動するほどでもないが。

デザインもオリジナリティがあると思うし悪くはないと思う。

多分もっとコスパや機能性が良いラジオはいくらでもあると思うが、高いといっても2万円なのでそんなに不満があるわけではない。
出荷待ちの体験がクソだったが、初めてのクラウドファンディングを体験できたし、到着した今なら許せる。

ただ、9月から一般販売するそうだが、本当にただの製品として他と比較してこれを選択する理由は相当限られたケースでしかない気がする。
デザインが最高に気に入ったとか、BLEビーコンがどうしても使いたいとか、単純に吉田さんを応援したいとかそういう理由以外でこれを選ぶ理由はないのではないか。

少なくとも電波感度がまともにならないとお話にならないと思う。

正直現時点でおすすめ度は5点中0.5点です。